SERVICE
-事業内容-

鉄骨建方

工場で製作された鉄骨を現場で組立てる工事です。
重量のある鉄骨を高く組み立てる作業は危険が伴い、難易度の高い作業です。

鉄骨建方は主に地上で資材を釣り上げる役目を負う「地走り(下回り)」と、高所にて組み立てる「鉄骨鳶」で行なわれ、一歩間違えば大事故にもつながるため、両者ともに常に安全を意識する必要があります。

基礎工事が完了しただけの、何もない土地に鉄骨をクレーンで吊り上げ、組み立てていく工事となります。


ボルト入れ本締

建方で組み上げられた鉄骨同士を、水平・垂直方向を整えながら固定する工程を「ボルト本締め」と言います。

ボルトは一度に強く締めこむと、鉄骨同士の接合部分に遊びが無くなり、まだ締めていない箇所の接合部分にずれや歪みが生じる場合があるため、「一次締め」「本締め(二次締め)」と呼ばれる作業工程に分けて締め付けます。
単純な作業ですが、安全かつスピード、正確性が要求されます。
この工程を行うことにより、建物の骨組みが完成します。

足場組立解体

建築現場・鋼台・足場ステージに単管足場や枠組足場の組み立て・解体を行います。お客様のご要望に対応し、施工方法を考え、安全・品質・効率の能率を良くして作業いたします。
戸建住宅からアパート・マンション、店舗・工場などの枠組足場を使った中層・大型物件まで、足場とその周辺の仮設資材のことなら何でもお尋ねください。


クレーン等組立

移動式クレーンを使用して、土木工事、建築工事、プラント工事、鉄塔工事、橋梁工事等における建設資材の配置や鉄骨の組立て、機械器具据付工事及びその他建設工事に付随する揚重作業を請け負う専門工事業です。
国家試験である移動式クレーン運転士免許を有する優秀な運転士が、移動式クレーンを操作し、揚重作業を行います。


プラント工事

生産設備を建設することをプラント工事といいます。現在、様々な業界で必要とされるプラント設備。
プラント内の機械の据え付けや、配管の工事、高炉の補修、炉回りの設備工事、デッキ・階段等の設置など、プラント工事の関しては幅広く対応可能です。